EasyThreed X1の出力がY軸反転する不具合の対処方法

最終更新日

Comments: 2

あらすじ

出力編でY軸が反転するファームウェアのバグがあることが判明したのですが、ハード側で対処する方法をTwitterでご教示いただきました。(@quazoo1 さん本当にありがとうございます。)

参考

Mirror issue solution-reconnect the wire (YouTube)

やり方

参考の動画を見てもらえれば一発で分かると思うのですが、コントロールパネルを開き、丸で囲った部分のX軸Y軸のモーター配線とリミットスイッチ配線を入れ替えるだけです。

スライサーでY軸反転させずにそのまま印刷してみます。

スライサーの表示と同じものがちゃんと出力されました。

ファームウェアアップデートの機構ぐらいは用意していただきたかったですね。

おわい

シェアする

2件のフィードバック

  1. 左右が逆で印刷されてしまいソフトウェアでミラー設定をしていました。 うっかりミスが多いためフィラメントを損ばかり。 おかげさまで素直に印刷ができるようになりました。ありがとうございます!

    • やはり出荷時から変だったんですね…。同じ状況に合われた方がいらっしゃって安心しました!

コメントを残す