日報 2020.08.03

最終更新日

Comments: 0

疲れた、休みたい。

週明けは0900出勤してスーパーエリート退社の機運フラグを高めつつ、毎度おなじみの1100前出勤。起きられないのは起立性調節障害です。手当下さい。

そういや天満橋にラバーダックが出現していて、なんぞやと思ったら11年ぶりに戻ってきてるそうな。

2020年8月、大阪・天満橋八軒家浜にラバーダックが登場!

ラバーダック・デバッガーとしては今回のチャリティーグッズは見て見ぬふりはできないし大人買い。せっかくなんでレプリカダック以外は現地に取りに行くことにして、銀行振り込みにした。

んで今朝にレプリカラバーダックの銀行支払いがキャンセルメールが来ててなぜに?と思ったら受け取り口座の名義が一致しなかったからとのこと。

自動で受け取り口座の名義が表示されない場合だったんで正確に入力する必要があってそこでミスッたっぽい。ていうかあれ自動で表示される場合とされない場合て何がトリガーなん?自動で出すなら取引時間とかも関係無いでしょうに。

あとキャンセルされるともちろん振り込み金額の返金はされるけど手数料は返金されないっぽい。手数料がかかる理由は知ってるから払ってもいいんですがいくらなんでも高すぎだと思う。レジ袋7円でも高けぇーって思うのに。手数料とかじゃなくて素直にサーバー維持費って書こうや。ますます銀行使うのアホらしくなるな…まあミスッた私が悪いです。本当に迷惑かけてます、すいません、申し訳ないです。

というかクレカ払いでいいんだけど、今年はクレカで支払ってる月貢と年貢の整理をしたいので丸1年はできるだけ銀行払いにするようにしてるんよね。

仕事は相変わらず資料作成、今日はリンク2,3箇所貼っておわい…。8時間も出勤いらんやろ?

本日のエリート昼飯

世界一うまいカップ麺だと思います。

さすがにやることなさすぎるのでPyPI用のライブラリの作り方調べてた。Mkdocsでexcelファイル読み込んでMarkdownフォーマットのテーブルに自動的に起こしてくれる機構を考えてて、pandasを使ったmkdocs-table-reader-pluginでイケそう缶だったけどexcelのセル中改行がどうしても処理できないので観念して自分でライブラリ作ってみることに。PyPI経験が年齢に伴っていないため、空き時間丁度いい暇つぶしになるかも。

メモ

Plugins – MkDocs

python の pip でインストールできる自作モジュールを作ってみる / 桃缶食べたい。

Markdownのテーブル書きづらい問題みんなどうしてんのかな。テキストエディタの拡張機能だとかWebツールは豊富なんだけど、提出する資料としてはいつでも同一の静的htmlとして出力させたいので保守性をもたせる必要がある。

リリース済み某アーケードタイトルの解析が主な作業なんですが既存の進行不能バグがあるようなので調査。30年以上放置されてるっぽいので今週はつきっきりの調査かなあと思ってたら…あっさり原因が特定できたので安心のエリート退社。

エリート退社で朝日が眩しい

なるへそ、日報が苦行なことに合点が行く。答えを冒頭に書いてるのも良い。これを意識して今日はWordpressの編集画面を出しっぱなしで生活してみたが割とちゃんといけそうな感じがする。

というか日報始めたのは記憶力悪いからなんですよね。ゲームの感想とか漫画の感想とかなんでもいいんですが、面白かった出来事を面白くしゃべる人いるじゃないですか、あれすごい羨ましくて真似しようと思ってもできないからとりあえず日報つけてみたって流れなんです。いや本当に映画とかみたりしてすげえ面白えなあとか思うけど数日たったらすっかり忘れるんで何が面白かったか説明できないのでとにかくよかったしか言いようがない。ということで上記のソリューションを試しつつ記憶の鮮度が良いうちに今度からは書き溜めようと思います。まあ日報書いてて思うけど記憶力よりも生活が薄すぎて書くことが無いのが一番も問題。帰って寝るだけの生活。

おわい

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする