日報 2021.02.27-28

最終更新日

Comments: 0

どうもよ。引き続き手首骨折の続きです。

0945から入院開始というので早起き特有の吐き気を催しながら来院。PCR検査が必要らしく早速取り掛かったが綿棒を右鼻腔の奥まで突っ込んでおわい。インフルエンザ検査と全く変わらず特に面白みもなく落胆。事後くしゃみがとまらず結果陰性にもかかわらず他人の目が冷たい。

どうせベッドで寝るだけの生活になりそうなので、おこられ対策(前エントリ参照)のために片手魔族キーボードと2011 Macbook Air持ってきた。

Wi-fiもあるか怪しかったので布教された「宇宙よりも遠い場所」を端末にダウンロードしてもってきた。今更な作品ですが…、ずっとロケット作る話かと思ってたんですが南極やったんですね。

入院風景

ポテチとかは妻の差し入れ。カロリー過多で病院再送りの機運高まってきた。まあ野菜チップスなのでノンカロリー。

といっても食事制限が無いらしく期待の病院飯はわりと旨い。リピ機運有り。

魔剤もおいている始末…。

で、よりもい全部見た。おもしろかった。作品のメッセージとしては南極の魅力を伝えるよりも「すぐやる」の大切さを訴えかける熱きヒューマンドラマという感じでした。ヒナタが完全にヤマノススメのひなたと一緒で区別がつかなかった。高校中退ぐらいですかね…。世間的には「ざまぁーみろーー」のシーンが印象的ですが個人的に一番刺さったセリフは、最終話で女子高生観測隊が帰還する前にかなえさんが放った「大人はね 正直になっちゃいけない瞬間があるの」だと思います。濃厚豚骨らぁめん「夢屋台」尼崎本店の付近にある学校の運動場ネットに貼り付けられた「うそついたらダメよ」という嘘の教育を推進する糞みたいな標語があるのですがそれに真っ向から立ち向かう潔いセリフで感動しました。全員正直だと日本人半分くらい自殺してる。

大人はね 正直になっちゃいけない瞬間があるの

ほかの時間は、ちょうど暇があるので片手魔族キーボードの練習がてらひたすら日報投稿してる。みんな楽しく読んでくれよな。

あとはトゥイート消すスクリプトでも作ろうかと思ったけどラップトップだとやる気でないし環境も全然構築してないのでやめた。ラップトップでコードなんて打てる訳がないし、コード書きたくて死にそうなオタクなんてそもそも外出ないよ。ドヤリングしてるやつら本当にFacebukkakeしかやってないからね。

そういや、Twitterやめたのは精神衛生上よろしくないのと、サービスとして単純に使いづらくなったからですね。

精神衛生上良くないのは、他人との比較が無意識に発生してしまう点で、特に多いのが自分と同一のネタ、トゥイートをしている他アカウントに対してのリアクションが多い時です。さらに理解不能な仕様が、動画の再生数表示機能で、この虚しくなる機能は一体…?そもそも再生数が少ないとその数字自体見るユーザー居ないでしょう。完全に投稿者のみを攻撃したピンポイントないじめです。やめて下さい。

おもしろくなくてはならないといった義務感を覚えてしまっているのもあります。ブログは他人がちやほやされてるところを垣間見る機会が少なくて居心地いいですね。まあやめたと言っても皆さんのトゥイートは変わらずたまに見てますし、リアクションが多くてもそもそも自分はトゥイートしてないし関係無いやで済ませられるようになりました。

次に使いづらくなった点は、タイムラインがもう見づらいのなんので、広告・知らんやつのいいね・フォロワー稼ぎの糞つまんねーRT・揃える気のない時系列・あげだしたらきりがないぐらいタイムラインが見づらい仕様になりさがり本当に時間の無駄に思えて来た。スマホだと2ツイートぐらいしか見えんけど?挙げ句の果てにスーパーフォロー。広告無効化が先にやるべき有料オプションでは…。名前は好き。

無料ユーザー集めるだけ集めて広告収入で回収できたらほったらかして燃料切れたらサービス終了が自然な流れですかね…。先の見えないサービスに日常の記録を残すのは保守性に難ありなので、自鯖で半永久的に管理可能なこのブログに書き綴って行こうと思います。

RTがなかったころは純粋無垢で楽しめてたんやけどなあ、インターネットがおもしろかったのは、他人の意見関係なく自分のほしい情報だけ集められて気持ちよくなってた時ですわ。ツイッター然り、今のネットはノイズな情報が多すぎて高卒の頭では処理が追いつきません!皆さん、ブログをやって下さい。おもしろコンテンツだけ提供してくれ〜〜〜。知人2人はブログ開設して嬉しい限りです。

あとは、なぜかブロックされたりしたことがある点ですかね、それもリアルで会う可能性人に。よくわからんけどリアクションされんのいやだったらツイートしなかったらよくね?と思う。とにかく自分が何かすることで一定数不幸になるユーザーがいるなら何もしなかったらええんですね。という結論に。

そもそもtwitterの利点として超オープンな環境なので誰とでも交流の機会が与えられている点であって、このメリットを活かせない自分のようなコミュ障はそもそもツイートする必要がないことが分かってしまったのだ。ということでROM専ツールとしてサービス終了まで運用する方針にした。おわい。

明日は手術のため事前に飲んどけと渡されたのがカルネージハートみたいな経口補水液のこいつ。

手術経験が年齢に伴っていないので調べたのですが、麻酔や手術の合併症を避ける目的で、手術の前日の夜からは食べたり飲んだりせずに点滴で水分や栄養を補給するが、最近では点滴の代わりに経口補水液を飲んで手術前の絶飲時間を短縮する目的があるらしい。へえ。味は普通。

経口補水液(ORS)で手術前の体調を整えましょう!::西陣病院だより

そういや、全身麻酔なのでより一層楽しむために何をしたらいいか相談したら、夢精チャレンジをしてみてはどうかという意見があり、採用してみる。したことないし、夢精…。

そうと決まればチャージする必要があるので、エッチコンテンツを避け続けなければならないが、うっかり「アラサーママの私でいいの?」を公開分全話読んでしまい夢精チャレンジ失敗の機運を高めてしまった。

そういや、手術ではないが超音波検診で間違って射精してしまった男の知恵袋あったね。これ見て初めて遺精なんて言葉あるの知ったからね。今見ても全文おもしろいな。「怒っているどころか」って何様やねん。

女性の方へ遺精をした男性に好意を抱きますか?超音波検診で女性技師の人から胸や腹にゼリーを塗られている時に、激しく勃起して、触れてないのに射精(遺精)してしまいました。 女性技師は随分と驚いてましたが、冷…

術後生きてたらまたあいましょう。

おわい

シェアする

コメントを残す