WordPressでGutenbergを使うとEasy FancyBoxが有効にならない時の対処

最終更新日

Comments: 0

あらすじ

Classic Editorを使ってプラグインでMarkdownでエントリを今まで書いてたのですが廃止してGutenbergのブロックエディタを使ったところ画像を挿入した時に自動的にEasy FancyBoxが有効になっていたのですが、いちいち画像のリンク設定で”メディアファイル”を選ばないと有効にならなくなっていた。

対処

画像挿入時のリンクのデフォルト設定は、Wordpressのoptions.phpの image_default_link_type の設定を変更することで対処可能です。

options.php を開いて image_default_link_type の値を file に変更して設定保存して完了です。

エントリ投稿に戻って画像を挿入した際にリンクが設定されており、プレビューでFancyBoxが有効になっていることを確認して下さい。

options.php で変更した設定が変わらない場合

サーバーの環境によっては options.php で変更した設定を保存しても反映されない場合があります。その場合は以下の素晴らしいエントリを参考にして下さい。

おわい

Gutenbergを使うと未知の問題が降り掛かってくるので心して掛かりましょう。

おわい

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする