日報 2022.02.20

ESP32。

タイマー割り込みを実装してWi-Fiライブラリ使って接続をしようとしたら Cache disabled but cached memory region accessed が出てサーベイする。

もしかしたらバグ?

Arduino-ESP32のバージョンて上がってないのかなと思ってサーベイしたら、公式のドキュメントに記載されてるボードマネージャーのURLが、https://dl.espressif.com/dl/package_esp32_index.json から https://raw.githubusercontent.com/espressif/arduino-esp32/gh-pages/package_esp32_index.json に変更されてたので変えてみた。

ボードマネージャーから更新かけたらバージョンが2.0.2が更新されて再コンパイルして実行したらエラーがでなくなった!よかった。

あとArduino-ESP32で2進数リテラル(0b00000000)使えるの初めて知った。
使ってるg++のバージョンをみたら8.4.0らしく、どのバージョンのC++規格まで対応してるのかxtensa-esp32-elf-g++.exeのオプションヘルプを見て確認した。

C++17まで完全対応してて、C++20は一部だけっぽい。思ったよりモダンなコードが書ける…。

ついに禁断の犯罪者飯をやってしまった。きなこご飯。

いかっ!結構旨い。…けど5口目ぐらいから飽きてきた。おやつだと思う。

飯を喰った気にならないので性懲りも無く近所の40円クロワッサンを買いに行く。…いかっ!50円になってる。人の悩みは尽きない。ついでにキャベカレーホットドッグ買おうと思ったけどもちろん売ってないので普通のソーセージパンにした。旨すぎ。

TIFALの鍋フタを固定するネジ穴がガバガバになったので耐熱補修パテで修復を試みる。丸一日放置。

エリート飯。カレーしか考えられへんくなったのでVRコロンビア8。ちゃんと玉ねぎのピクルスとししとうと卵とグレープフルーツも用意した。大阪では常識ですよ。

VRコロンビア8キメながら今朝録画しておいたコロンビア8の東京八重洲店特集を観る。「大阪では常識ですよ」はどうするつもりや?と思って期待して観てたら何も言わずに終わった。東京行って確認するしか無い。

マネーフォワードの総資産更新&取得APIに一部動作不良があったので確認。
三井住友銀行口座が日曜夜だとメンテナンスに入って更新結果に「正常」が表示されなくてエラー判定になっていたので、メンテナンス時は正常状態として判定するようにして修正。スクレイピングは特定条件が発生している時しかテストできないから都度対応しないといけなくてダルいのう。

VFD続き、ソースをリファクタリングして7セグで数値表示と文字列表示をしやすくした。

Wi-Fiに接続してとあるGETリクエストを投げて結果の数値をVFDで表示するというものが完成した。
主要機能はこれで完成したけど、まだ味気が無いので数値表示時にアニメーション対応する予定。

VFDに表示される数値は一体なんなのか、次はケースを作る予定なのでそれが完成したらわかると思います。お楽しみに。

おわい

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする