日報 2020.07.19

最終更新日

Comments: 0

まるで実感の無い2泊3日の浦島ドローン合宿に向けてやってます単コロタンデムの練習のため日帰りで淡路島行ってみました。

高沢にいただいたタンデム用のパワパフおじさんヘルメット、かなりよかった、ありがとう、ワシがこれ使いたい。

パッセが初タンデムなので途中まで下道でなれたら高速乗って明石海峡大橋渡るというルート。高速使ったら淡路導入までは1時間ほどで来れるのね、淡路はコンビニ。

淡路SA着いたらもう汗だくなのでトイレで上着をびっしょびしょに濡らす。

エリートおやつ

写真から滲み出る暑さ。暑い。

この時点でどこに行くか何も決めていないまるで実感の無いツーリングなので軽くgoogle mapで海鮮でも調べて出発、単コロ乗りはマグロなので夏は動かないと死ぬ。

想像してなかった外観の店についた、良さそう。

よかった。次は網焼きで牡蠣とか食いたいのお。

を~~

淡路島に結構本格的なカレー屋が東側に2件ほどあるっぽく、時計回りで1周すると帰りに寄れなくなるので、時計回りルートを半周して折り返して帰ることに。

鳴門海峡方面までいくと有名なジェラート屋さんがあるらしいのでそこ目的で出発。

とにかく海が見えないと淡路の意味が無いので海沿いで行く。んーーー単コロ快適温、しかし道が長い、眠い。

途中で”ナゾのパラダイス”でも寄ろうと思ったけど、駐車までの道が結構急勾配だった記憶があるのでタンデムのため観念。まあ行ったとしても500円取られてチンポ観るだけの生活。

4年前に行った時の写真でも貼っとく。

ジェラート目指して単コロコロ、デロリアンが置いている中古車屋さんが淡路にあるっぽいので探しながら移動してるけど見つけられず完全に不明…。

着いた

人の悩みは尽きない。夜中に出発しな無理ちゃうか。

仕方ないので、近くの道の駅でVRジェラートキメる。

売店のおばはんが隣のソフトクリーム屋ディスっててここには2度とお金を落とさない決意が満たされた。

16コアバナナ

ちょっと休憩して帰路を向かいつつカレー屋へ

んでまあ着いたけど単コロが店の前に置けないので今回は観念して淡路の上りSAで適当に飯食って帰還。

今回はやってますタンデムの練習だったので移動がメインでしたが、次いくことあればもう少し時間に余裕持ってジェラートとカレー成功したい。

サイダーも買ってしっかり焼けました。

おわい

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする