日報 2021.10.07

最終更新日

Comments: 0

そろそろOracle Cloudトライアル期間が終了してA1インスタンス強制終了の時期が迫ってるので一旦クソインスタンス作って環境全部そっちに避難させた。一応継続して当ブログは見られてるはず。

RAMサイズが少ないとWordpressが「データベース確立エラー」で落ちることがあるのでスワップ領域作成とinnodb_buffer_pool_sizeのサイズ変更で対処しておく。

1GBのスワップ領域の作成

バッファサイズ(innodb_buffer_pool_size)を512MB変更

innodb_buffer_pool_sizeのデフォルトサイズをまず確認しておく。

innodb_buffer_pool_sizeを512MBに変更する。

ubuntu 20.04LTSのMariaDBの場合は、/etc/mysql/mariadb.conf.d/50-server.cnf[mysqld]セクション内にinnodb_buffer_pool_size = 512M を追加する。

保存してMariaDBを再起動して再度サイズ確認。

536870912 となっていることを確認。数日運用して落ちなければOKかな。あとはA1インスタンスの死亡を待つのみ。

もなかくんのPCを餃子デバッグした。

結局Colorfulとかいう謎メーカーのSSDがイッたっぽくて、代替SSDに差し替えでなんとかなりました。なんとかならなかったのは、いろいろやってるうちにハードウェアRAIDの設定をいじってしまったぽくて原因がどこにあるか不明状態になってた感じ。

結論、「餃子を焼けばPCが直る」。

お満州餃子は旨いけどなんかキムチが傷んでるのかめちゃくちゃ微妙な味がした。2回この味ならリピ機運無し。

お礼にカレーもらった、頭が悪いので「たまねぎ」かと思ったら「たまかずら」っぽい。バーのカレーらしいのでワシは1人じゃ絶対に入店できないので助かる。

おわい

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする