日報 2021.11.16

最終更新日

Comments: 0

起きるのも憂鬱な口内炎。エリート出社ギリギリまで寝てしまう。

今までの解析業務の一部は後任として新入社員に投げる。
作業手順となどの書き漏れがあったので軽く流れを口頭で説明したが、プログラムの簡単なモジュール追加にしても他のソースを参考に…としか言いようがない。割と流用できる形で組んだつもりだけど自信が無い。自分の作業もあるので質問が来なければホッとしてしまうダメ先輩、ワシは人の上に立つような器では無いと心底思う。

エリート飯。口内炎が痛いので冷ましてから喰う。辛い。

まじでか、格ゲーでも効果あんのか。無いと思ってた。
といっても画面応答のレイテンシが2,3フレーム早くなるとかいうでかい次元のものではなくて、入力から反映までの時間が60Hz表示に遅れてた1フレーム未満の部分が縮まるだけよねって話。言われてみれば確かにという感じ。
1フレームの差が見極められる次元の話であった。そもそも15フレーム猶予のヒット確認すらできないレベルなので格ゲーに関しては特に60Hzでもまだ問題ないかなといった印象。フレームレートの上限無いゲーム(FPSとか)に関しては120Hz以上のモニター使うとまじでやめれん。応答速度よりも映像フレームの補間数がキモ。

ネオ構造体冷却装置。

エリート退社で朝日が眩しい。荷物受け取りチャレンジで急ぎだったため写真なし。

帰りにコノミヤ寄ったら久々にアモ効のオリジナルが陳列されてたので奪取。アモ効旨すぎる。ただし値段はエリート価格。

エリート飯。レタスの湯引き作った。冷蔵庫にオイスターソースあると思ったけど無かったので以下で代用。割とうまくいった。

めちゃくちゃ笑った。スピリチュアルにハマッた人を傍から見てる分には最高に楽しい。健介が数百万円かけて買ったスピリチュアルグッズ紹介動画は必見。

これ完全に #夢フィーリング のことでは…。しかしこの未知の感情をここまで言語化しているのはお見事。

今日も性懲りもなくVR五色。これは紛れもない成功体験です。

NEW GAME!原作。アニメ未放送のとこまで読み追いついた。あおっちを完全に殺しにかかっててこれは…と思ってレビューみたら”かわいそう”のレビューがちらほらあって案の定という感じ。もし3期があるならこの展開から開始は厳しいと思う。でも個人的には高卒という杭が出ているのを専門生が叩き潰した感じになっててすごい気持ちが良かった。ついでに紅葉の方が気持ちよさそうなので満足な内容です。専門学校の学費も安く無いんだよ。

久々にNoita立ち上げて2層で死んだ。2層の時点で最高所持金達成してて超あたり回だったのに謎のテレポーテーション液で強キャラ地帯に送り込まれて成す術無く観念して死亡した。

これだけ1プレイ毎で学びがあるゲームも珍しい。今年はNoitaで年越しまでいけるかも。

おわい

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする