日報 2021.11.19

最終更新日

Comments: 0

口内炎が無いと睡眠の質の向上を感じられる。途中で目が覚めたりなどは一切無いんだけどやっぱりストレスが知らず知らずにかかってるんやなと実感。

今日は待ちに待ったVR彩華ラーメン会開催当日なので頭がその事でいっぱいのまま業務開始。
後任させた解析業務もとりあえず一段落ついてそうでよかった。仕事を円滑に進めるためには人をもっと信用してみることが如何に大事かが分かる。炎上気質のある方はもっと人に頼ってみては。まあ炎上プロジェクトて経験したことないので本当のところ何が正解なのか知らないのですけど…。

たれぞうのことかと思った。ロイバナナ。

もう”何が足りてないか”が前提で話が進むあたり大失敗していてもはやかわいそうなスマホ。
バルミューダの調理器具て持っておきたくなる高級感があると思うんだけど今回のスマホはダサすぎるし子供のおもちゃ程度にしか見えないあの質感は本当に疑問。背面のザラザラは何…。曲線アピールスライドの内容が専門学生のゲームのプレゼンレベル。

エリート飯。2日消費期限切れの納豆巻きからなんか酸っぱい匂いがするが恐る恐る食べた。まあ納豆は元から腐ってるしいけるやろ。

食ってからしばらくしたら気分的なものなのか本当に当たりだったのか、喉から腹にかけて違和感。できるだけ意識しないように努める。

メモ。ウチのNSXがまだ走るので買わないと思うけど割と好きなデザイン。いつかは乗ってみたいSUV。

Cygames Tech Conferenceなんてあったの。知らなかった。サイゲのゲームてほとんどやらないからどれぐらいの規模感の会社がよくわかってないんだけど独自でカンファレンス主催できるほどなのね。サイバーエージェント強い。しかし登壇者にやしろあずきがいるのが謎。

今のソフトウェア開発ってかなり偽装請負しててみんな黙ってると思う。フリーランスで出向しててクライアントに遅刻で怒られたとしたらオッ、それは偽装請負なのでは?と強く責めて良いです。社会保障が無いリスクを背負ってるんだから遅刻してでも万全のコンディションで作業が出来る状態でのみ仕事するべし。

そうそう、仕事なんて全部誰もやりたくないよな。と思ったらそういう趣旨の話では無かった。解散。

やって損にはならないと思うのでダウンロードしておいた。プライバシーを気にするタイプでは無い自分の性格がこういう時にはありがたい。バッテリー消費次第で継続するかどうか考える。

たった4割なのか、アメリカの教育レベルも堕ちたもんだな。郷に入れば郷に従えともあるように、アメリカではホットドッグもピザも野菜なのが常識だろうが。

メモ。ワシも一生モンの天板だけは持ってるので脚だけ買えるのはありがたい。

これは完全に分かるマン。有料記事なので途中までだけど大体掴んだ。エレベーターの待ち時間が嘘みたいに掛かるので特別報酬2倍ぐらいじゃないと配達したくない。

業務のプログラムはGUIツールを久々に作っているけどwxWidgetsに翻弄されてしまって使えるレベルまでに今月中に仕上げるのはやっぱり無理なので、主軸の機能が見えるレベルまでに持っていく方向に来週から舵切りしよう。
しかしツールやライブラリ作りはゲーム作ってるよりも個人的には楽しいのでやっぱりゲーム開発でもフレームワークをいじってる方が性に合ってるのかもしれない。

エリート退社で朝日が眩しい。
実はこれは朝日じゃなくて89年ぶりのほぼ皆既な月食です。レアなのでダウンロードしても良いですよ。

そういや実家に中華用食器が大量に余ってるのを思い出して、まだあるか連絡入れてたらあるっぽいので急いで取りに行く。

猫飼いたいのう。

ラーメンバチ4つとチャーハン皿3つ手に入って大満足。待ちに待ったVR彩華ラーメンの会場設営をするために急いでエリート自宅に戻って何も考えてないけどとりあえず作業開始。

2階のベランダでやろうと思っていたけど急遽人数が増えたので1階の駐車場に変更。
こっちのほうが汚れたら水で流せるので便利。彩華ラーメンには凍えるほどの外気温と提灯は必須。

提灯の設置も何も考えてないのでベランダのバスタオル干しを活用。

机が低すぎるがとりあえず形にはなった。ここまでやるなら肉でも焼きたくなる気分になる…。近所の花火が許されるなら肉ぐらいかわいいもんだろうと思いつつも自重。

これは参考までにリアル彩華ラーメンです。突貫工事の割になかなか良い線行ってるのでは。

肝心のラーメンは嫁はん担当。牛脂とラードとニンニクをこれでもかとブチュ漬けにしてスープを作っていく。再現レシピを参考にしているようですが、最終的には彩華ラーメンの実体験を元に己の舌を信じて近づけていくしかない。

かなり時間が掛かりそうだったので野菜の切断に加勢。彩華ラーメンは一日にしてならず。

2時間超えに渡る死闘の末、ついに完成した模様。赤提灯のせいで色味が分かりづらいけど、見た目の再現度はかなり高め、期待できそう。

タフまるJr.を召喚して彩華ラーメンではおなじみアツアツのスープがいつでもいただけるようにしておく。

自家製麺をする時間は無いので、市販の喜多方ラーメンの麺を湯がいて完成。ワシが適当に選んだ形成肉バリバリのチャーシューが雰囲気を台無しに。

お味の方はかなり旨い!ニンニクと塩味と香辛料の攻撃性の再現が高い、あとは激安貧乏国産細切れ豚肉が思ったよりいい仕事をしていた。これはこれでかなり旨いが、うーん、まだ彩華ラーメンでは無い…。スープに粘度がついてしまっているところと、あとは2玉以上の麺を入れすぎてしまったことで飲めるスープの余裕が無くなってしまったことがデカい。やっぱり麺量に合わせて器を考える必要もあり、彩華ラーメンへのデバッグ来店はまだまだ続ける必要がある。個人的に最大に足りなかったのは、外気温がまだまだ高すぎたことだと思う。凍えながら震えて食うのが彩華ラーメンの醍醐味である。

おまけのよだれ鶏。完全に買ってきたチャーシューいらなかったな。

急遽思いつきで敢行してみたら割と楽しめてしまったので、次回も機会があればやりたい。
提灯はもうかなり気に入ったので常設してしまいたい。

ゴキブリかと思ったらニラでした。ニラとゴキブリを間違えるのはこれで最後かもしれない。

おわい

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする