日報 2021.04.21

最終更新日

Comments: 0

昨日大気絶してほとんど何も出来なかったし早起きして朝活だ!と思ったらすでに1015なので起床して即無能出社。

あんだけチェックしたSwytch、さすがにもうセンサー不良無いやろと思った第1ペダルを漕ぎ出したらノーアシストで完全敗北…。何があかんのや…。

センサー位置が悪いのかぐにぐにしても再復帰せず。コード断線等の接触不良を疑い始める。もうわけもわからず、Swytchバッテリーをつけ外ししたら正常動作。もしかして手首故障によりチャリを長時間放置したことにより電源接触部が汚れてる…?それか洗浄時になにかしら付着したままか。ひとまず帰宅時は正常に動作することを祈る。

業務でLANの仮想マシンにGitサーバーを建てる機会があってどうせLANなのでgitプロトコルで通常のユーザーパスワード認証にしたけど、Windowsクライアントからアクセスは出来たが毎回パスワードを入力必要があって認証情報保存できなくて謎。

Git for Windowsなので、インストール時にGit Credential Managerが一緒にインストールされてsystem, globalのconfigに設定されているはずなんやけど何故か効かない。Gitのバージョンが少し古かったので最新(2.31.1)のGit for Windowsをインストールしたら、認証ヘルパーがGit Credential Manager Coreとかいうのに変わっててこいつがついでにインストールできるみたいなのでやってみた。が、結果変わらず…。よくわからない。SSHにするのも面倒なのでhttpに変えて認証無しにした。どうせLANなので。

エリート飯。

とにかくLANでGitが使えるになったので先方開発の自社エンジンのプロジェクトをGit環境下に配置していく。というか本当は専用のバージョン管理システムが使えるらしいんだけど弱小チームのワシらにはアカウントを与えてくれないらしいのでこっちで勝手にGit構築するハメになってる。それはいいけど仕様もほぼ知らないので無視リストを1から組み上げる必要があり面倒くさい…。

だいたい出来上がったところでエリート退社。ここで予想していたSwytchのアシストが全く効かない問題が再発。3日連続でノーアシスト帰宅。ここまで来るとストレスがMAX状態に。帰りにヤクルト買って帰るか…。

※ドは超絶エリートなので会社から自宅までエリート専用私道を通って帰宅しているため公道でのアシスト自転車に関する法律は全く関係有りません。

エリート飯。パスタにハマッてる。

飯を喰ったら早速Swytchのバグ調査を。バッテリーからセンサーまでの断線箇所をテスターで調べていく。おっ、センサーのGNDとバッテリーの差込部の端子がどれもテスター反応無し?ということはバッテリー装着パーツの中で断線してるくさい…。分解出来ないのでどうしたもんか。とりあえずセンサー単体でも動作するか、5V電源流してチェック。

んー、一応通電してるけどセンサー反応が無い。ますますわからなくなってきた。挙動が不安定なのでバッテリー差込部の断線が位置によっては直るかも?と思って再度テスターでチェックしてみたら通電してた。ということはギリギリ断線の線が濃厚に。まじかーと思って一応通電してる間にもう一回センサーつなげて動作チェック。

これはマグネットが通ってないのにセンサーのLEDが発光しています。つまりブッつぶれました。RRoD。おわいおわいおわいわおいいおわわ。なぜ潰れたのか全然わからないのですが、写真見返すとセンサー単体動作チェックしてるときVCCとGND逆につないで完全にイッてしまってます。ということでもうパーツ交換しか直す術がなくなったので同じパーツを先日見つけていたので、“ATM Technologies”とかいう謎サイトで注文。ドイツのサイトっぽいけど日本への送料の記載してるし届くと信じて注文。Swytch公式の1年保証で故障パーツの無料提供があるけど分解してしまったしまた何ヶ月待たされるかわからんからね。

これ以上は不毛なので明日からは修理の事は考えないことにする。ここ数日家に帰って修理するだけの生活になってる…。しかも地獄の屈辱糞電車通勤がまた強いられることに。ストレスフリーの生活は行きているうちに果たしてやってくるのだろうか。

ストレスが溜まってよくないのと明日はリハビリなので早めに就寝。

おわい

シェアする

コメントを残す